こんにちわ!あやぽんです!

 

今日、徹子の部屋に小林亜星さんが出演されていました!

その中で、小林亜星さんが主演のドラマで、もうだいぶ前のものですが「寺内貫太郎一家」というドラマのお話をされていました。

 

私の生まれる前にやっていたドラマのようなんですが、なんか昭和~っていう雰囲気がして妙に気になったので調べてみることにしました!

 

スポンサードリンク

 

寺内貫太郎一家(ドラマ)のあらすじは?

 

東京の谷中にある老舗石屋を舞台です。

カミナリ親父の寺内貫太郎(小林亜星)を中心とした家族とか隣人との触れ合いを描いたホームコメディドラマなんだそうです!

私が生まれる前のドラマみたいなんですが、昭和生まれの私にとっては結構しっくりくるというか、なんだか懐かしいな~と思える内容だなと思いました!

 

小林亜星さんと言えば、私が覚えているのはCMとかアニメソングかなー。

あと小さい頃ですが、「わくわく動物ランド」という番組に出ていた、怖いおっちゃんのイメージです。

 

今思えば、小林亜星さんのイメージってこのドラマのカミナリオヤジのイメージがずっと付いていたんじゃないかなと今に奈って思います。

ざっとした内容ですが、貫太郎の娘が恋人を紹介したのですが、実は離婚歴のある男性でそれを知ってずっと機嫌の悪い親父(貫太郎)の話とか、

息子の受験やその受験が近づいてきて腫れ物に触るような扱いを受けた息子が反発した話(いわゆる反抗期?)。

貫太郎が珍しく酒によって、芸者を家に引き連れて大騒ぎの話など、渡る世間は鬼ばかりより、凄い昭和のドラマだ!と思いました。

 

私の父親はこんな雰囲気ではなくどちらかと言えば今でいう草食男子なんですけど、近所にはこういうおっちゃんいたいた~!と思わず懐かしくなっちゃいましたね!

 

 

スポンサードリンク

 

寺内貫太郎一家(ドラマ)の原作者は誰?

 

この寺内貫太郎一家のドラマの原作はないのですが、原案は向田邦子です。

 

 

向田邦子といえば色々エピソードがあるかもしれませんが、我が家ではよく作るお料理があって、

向田鍋と我が家では呼んでいます。

 

 

たしか鍋にニンニクのスライスを湯に入れて、ほうれん草と豚肉を交互に入れてうちでは作っているのですが、いわゆる「常夜鍋」だと思います。

レシピとかあるんですかね?ちょっとそこまでは分からないのですが、義母がテレビでみてやっているのか?何かで読んで作ったんだと思います。

 

ちょっと話がそれてしましましたが、その向田邦子が脚本で、プロデューサーが久世光彦なんだそうです。

 

 

歴史に残る数多くのドラマを残したことで有名なんだそうです。

その歴史に残るドラマの中にこの「貫太郎一家」も入っています!

 

 

 

寺内貫太郎一家(ドラマ)の出演者は?

 

寺内貫太郎一家の出演者ですが、今はかなり有名な方ばかりが出ていますね!

寺内貫太郎)小林亜星・昭和の頑固親父。

寺内里子)加藤治子・貫太郎の妻で10歳上の姉さん女房!

寺内周平)西城秀樹・寺内家の長男・浪人中

寺内きん)悠木千帆(現在の樹木希林)貫太郎の実母で沢田研二の大ファン。

相馬美代子)浅田美代子・寺内家のお手伝いさん。

タメさん)左とん平「石貫」の職人さん

寺内静江)梶芽衣子・寺内家の長女。

上条裕也)藤竜也・静江の恋人。子持ちでバツイチ。

お涼)篠ひろ子・居酒屋「霧雨」のおかみさん。

 

ここにいる役者さん、結構いまは有名になっている方多いですよね!

西城秀樹さんとか亜星さんの子供役だったんですね、しかも浪人生。

それよりも驚きだったのは樹木希林さんですね。

芸名がちがったんだー。今はもうベテランの女優さんですよね。

 

 

寺内貫太郎一家(ドラマ)について調べてみて!

今回寺内貫太郎一家について調べてみて、あらすじを調べているうちに、ちょっと見てみたくなりましたね。

リアルタイムでは全く知らないドラマなんですが、たぶんうちの親とか見てたんじゃないかなと思いました。

 

あらすじ調べてみて、「あぁ、こういうおじさんよくいたわー!」とか「昔はこんな感じだったよなー」とか妙になつかしさを感じましたね。

 

今ってこんな大家族なかなか見かけないじゃないですか。

近所のひとともやり取りないし。

 

面倒だなと思う反面今になってありがたかったなと思いました!

 

スポンサードリンク