こんにちわ!あやぽんです。

この春から幼稚園入園、小学校入学するお子さんがいらっしゃる方、ご自分のお子さんが通う幼稚園や学校のPTAのことは調べていますか?

6年間のうちに最低1回~2回やらなければならないとか、いろいろ決まりがある場合が多いみたいですね。

私も3人の子供がいるのでPTA役員は経験済みです。

そこで仕事との両立、お子さんが二人以上いる場合のPTA両立方法など私が切り抜けた方法を書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

PTA役員我が家の場合

うちは、長女と次女の間は2学年離れています。仕事は長女が小学校に入学と同時に始めました。

うちの通っていた幼稚園と小学校の決まりは、幼稚園は3年間のうち必ず1回は役員をやる、小学校は6年のうち1~2回やるというものでした。

幼稚園の方は長女は年中の時に役員をやり、小学1年と3年で委員をしました。

次女も幼稚園では年中の時に、小学校はまだ一度もやっていませんが、4年~5年でやろうと思っています。

ちなみに長女小学校3年時に委員をしましたが、一番下の子を妊娠中でお祭りなど力仕事がある行事の時は全部旦那に出てもらいました。

それ以外の会議や集まりは一番下の子供をつれてフツーに出てました。

 

PTA役員を引き受けるならしっかりシュミレーションをする

PTA役員をただ、できません、お願いされても無視では、人間関係が悪くなってしまいます。

 

 

我が家の場合長女の中学受験は早い時期から決まっていたので、そこを踏まえて考えた結果、長女が小1、次女年中でダブルPTAを引き受けました。

 

小学校ははじめてのPTAでベルマークを集めて計算する委員に立候補、幼稚園はもう二度目だったのでクラス代表になり、徹底的に無駄を省いて集まりも最低限、お祭りなどの用意も簡単にできるようなものを選びました。

PTA役員、特に小学校は、クラス替えがあり、PTA役員やった人とやってない人がうまくばらけるとは限りません。

6年でクラス替えをしたときに、1組はPTA役員経験者がほぼ全員、2組はPTA役員未経験者ばかりということもあり得るのです。

その場合1組はPTAやった人ももう一度やらなければならないという事態が起こります。

 

 

こういうことをシュミレーションした結果、長女は1.3年でPTA、次女は年中と小学4~5年でPTAをするのがいいのではないかと思い現在に至ります。

 

PTA役員でこんなことをやりました

私の場合、幼稚園でクラス代表をしましたが、極力集まらずに、メールやラインでやり取りをし、役割分担を徹底したので凄く楽でした。

うちの幼稚園で大変だったのがやはり園のお祭りですね。

大体いつもだと、お菓子を自分たちで袋詰めして首飾りにしたりとかでクラス全員参加で手伝うのが恒例だったのですが、まあ夏休み中なので集まりも悪い・・・。

そこで、それなら子供達にお祭りの時に袋詰めしてもらうようなおもちゃの金魚すくいではどうか?と提案しました。

幼稚園に相談したときも「前例がない」と言われましたが、しつこく食い下がり、色々な方面からアプローチし許可を貰いました。

金魚はおもちゃのピカピカ光る魚やスーパーボール、金魚すくいの袋を購入し、すくったお子さんが袋に入れてもらうので、役員は列を整えたり、一人三個と決まっていたのでそれを確認しただけでした。

最終的にはお祭りの初めから最後まで一番人気のお店でしたよ~♪その後定番の出し物になったそうです!

 

 

また、長女小3のときの委員では、別の方が代表をやってくれたのですが、その方がワーキングママだったので、極力集まらずメールで情報を流し、PTAのお祭りの時以外のイベントごとは役割分担を徹底してくれたので楽でした。

PTAのお祭りの時期がちょうど出産だったので、そこだけ旦那に出てもらいましたが、女性だけだと殺伐とするので逆に旦那が参加して場がなごんだと言っていただけましたよ♪

 

自分のペースでやりたいならPTA役員の代表がオススメ

全員に当てはまるわけではないのですが、人をまとめたり、役割を決めたりするのが比較的得意な方なら代表になって自分のペースで進めるのがいいと思います。

幼稚園のクラス代表をやった時も私のペースでやったのでそこまで大変ではなかったです。

ただし、調整が苦手という方はやはりキツイと思うので、代表さんのサポート役の方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

派手に改革すると反対にあうのもPTA

私は仕事でエクセルやワード、パワポとか使うのが当たり前だったのですが、パソコンが普及したとはいえ、使えない人も結構います。

手書きのPTAの手紙も良いとは思いますが、効率を考えたらエクセルとかワードを使った方が楽です。

しかし、全員がやはり使えるわけではないので反対にあう場合があります。

こういう場合は少しづつ変えて行かないとものすごい反発にあってしまいます。

やはり周りの様子を見ながら変えていくしかないですね^^;

 

PTA役員はやろうと思う姿勢が大事

PTA役員って出来ることをやるという姿勢が大事だと私は思います。

 

今まで役員をやってきましたが、突然の体調不良(自分自身、子ども)もありました。

そういう時に気持ちよく仲間にお願いし、また仲間が困った時には助けあうのが大事だなと思いました。

 

「私は忙しいので引き受けられません」ではなく、この曜日なら出来ますとかそういうことも伝えると、やってくれようとしているんだなと思われて好印象だと思います。

 

どちらにしてもPTAを引き受けるのなら、事前にきっちりシュミレーションしたほうがこの先のお付き合いもスムーズですので、一度計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク