がこんにちわ!あやぽんです!

夏ってキュウリ安いですよね!大量に入ったキュウリとか我が家も良く買っています。

しかし、最近なんだかキュウリの値段ジワジワ上がってませんか?

うちの子供達、キュウリが大好きで、頻繁に付け合わせとして出すんですけど、あんまり値段が上がり過ぎると家計に優しくないですよね。

そこでキュウリが高い理由やいつまで続くのかを調査してみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

キュウリが高い理由はなぜ?

キュウリが高い理由ってどうしてなんでしょうか?

実は2017年7月下旬以降の日照不足の影響で成長が遅れていたんだそうです。

また、8月中旬の日照不足が着果数量に影響して数が減っています。

 

成長が遅れている上に、更に追い打ちをかけるように8月も日照不足。

キュウリの個数まで影響がでてしまったんですね。

 

いつも少し曲がったキュウリとか市場に出せないキュウリを多めに袋に入れてスーパーでも売っていたんですが、先日買うと、凄く細いキュウリだったんですね。

あれれ??とは思っていたんですが、そういう理由だったんですね。

 

いつも市場に出せない曲がったキュウリでも太い立派なものばかりだったのでビックリしました。

 

キュウリって夏の食欲のない時期に大活躍の食材ですよね。

うちも、浅漬けにしたり、スライスして塩もみして酢の物にしたり、スティックにしてポリポリしたりと、とにかくきゅうりを沢山食べるんですが、いつもの値段でいつもの量を買えないとなるとちょっと困ります^^;

 

 

 

キュウリの値段が高いのはいつまで続く?

ずばり、キュウリの値段は9月前半はいつもより高くなる見込みなんだそうです。

そしてそれがいつまで続くかというと、意外にも9月後半には平年並みに戻るのではと言われています。

 

というのも、9月後半に収穫時期を迎えるキュウリの数がすでに平年並みということなので、9月後半は出荷数量、価格ともに平年並みに回復する見込みです!

 

ヨカッタ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

キュウリの値段が高い理由を調べてみて

この夏日照不足だったなーと、素人の私でも感じてはいたのですが、その時は米に影響が出そうということをテレビでも見た覚えがあるのですが、まさかキュウリまでとは思ってもみなかったです^^;

 

でも考えたらそうですよね。

 

キュウリだけでなく植物は光合成して大きくなるんですものね。

 

日照不足になれば、私たちの生活にも直撃します。

 

しかし9月後半にはいつも通りに戻るようなので安心しました。

 

またピーマンもキュウリと同じように日照不足で値段が高くなっているみたいなんですね。

しかしこちらも9月後半には平年並みに戻ると言われていますので少しほっとしました。

 

天候は私たち人間にはどうすることもできませんが、もしキュウリやピーマンの値段が少し高くなっていても、手塩に掛けて育ててくれたキュウリやピーマンしっかり買って食べていきたいと思いました!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク