こんにちわ!あやぽんです!

先日福岡で3億円を強奪されたというニュースが飛び込んできましたね。

色々と疑問が残るのですが、今朝、多額の現金をもった韓国人男性2人と仲間と思われる数人が空港で見つかったそうです。

 

そこでこの事件についてそもそもの事件の話、被害者がなぜ多額の現金を持っていたか?なぜ韓国人男性2人と仲間が空港で見つかったか?など、書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

福岡現金強盗事件とは?

20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1の駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が現金約3億8400万円が入ったスーツケースを奪われた。男性は駐車場で車に現金を積み込もうとしたところ、男らに催涙スプレーのようなものをかけられて襲われた。男性は顔などに軽いけがをした。男らは白いワンボックスカーで逃げており、福岡県警が強盗傷害事件として福岡・中央署に捜査本部を設置して男らの行方を追っている。警察庁によると、戦後の現金強盗事件の被害額としては4番目に多い。

引用:yahoo!ニュース

 

被害男性は近くの「みずほ銀行福岡支店」で現金を引き出したばかりだったんですが、そのことを知っていた者の犯行としか思えないですよね。

たまたま居合わせてというのも考えにくいです。

というのも、銀行とかで3億円とかの大金を引き出すには、事前に銀行に連絡を入れて引き出すのが普通だからです。

銀行には常に沢山の現金があるわけではないのです。

被害男性は福岡に仕事でよく来ていたようで、現金を引き出して市内の取引先に持って行く予定だったんだそう。

 

またこんな大金を引き出して、銀行の警備員は駐車場まで付いていかないの?

という疑問ですが、今日、私のママ友で大手の銀行に勤めていた人に聞いてみました。

 

・これぐらいの大金の引き出しの場合は、まず支店長室で行われると思う。

・現金の内容をしっかり確認しながら渡すと思われるから。

・銀行の警備員は駐車場までつかない。銀行内ではしっかり警備するかもしれないけど、外にでたら自己責任だとおもう。

 

とのことでした。

テレビでもそこの疑問が取り沙汰されていましたが、同じようなことをいってましたw

 

 

 

取引先とはどこ?

男性が行こうとしていた取引先ですが、どうも金塊を購入する為に取引先にいったという話がでているようです。

金塊といえば、去年の夏ごろ金塊強奪が白昼堂々を行われたという事件がありましたよね。

この事件とだぶらせてしまう人も多いかもしれません。

 

 

被害者が多額の現金を持っていた理由は?

金塊などの地金、金貨などを取引する場合は、現金のみのようです。

お店に直接現金を持って行って取引もできるようですが、振込で入金するのが普通なんですね。

またクレジットカードや小切手では購入できないみたい。

 

田中貴金属工業や三菱マテリアルの購入についてのQ&Aには、現金のみ購入可能で、クレジットカードや小切手での購入は出来ないと書いてありました。

 

へぇ~知らなかった。

 

ただ、例外というかこの田中貴金属工業や三菱マテリアルで買わずに、クレカとかで買う方法があるみたいです。

アマゾンで地金で検索すると、出てくる出てくる・・・田中貴金属工業や三菱マテリアル発行のゴールドバーがw

どうもこれは転売っぽいのですが、現金以外で購入できるということで買う人も多いみたいです。

ただ転売なので、どうしても上乗せ分高くなるみたいですね。

 

ということは、やはり、窓口での購入や、電話での取引がお得なのかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

金塊の購入方法は?

地金や金貨取引で有名な田中貴金属工業などでは、
店頭での購入申し込みは、来店のうえ、受付機で、「購入申込書」を発行し、必要事項をご記入、受付番号順に窓口へ案内。
但し、200万円を超える地金・コインを購入する場合は本人確認が必要、購入代金の支払いも「購入申込書」を確認した後に購入代金をお支払いとなっていました。

その後窓口で地金・コインの引き渡しとなるようです。

 

電話での購入の場合は、電話で購入申し込みを連絡し、振込は当日4時までに振込となっているようです。

窓口でも電話でも購入できちゃうんですね。

 

つまり、どこの取引先かはわからないですが、普通は窓口購入だと現金が必要ということになりますね。

そうなれば、仕事でやっているのなら、3億円持ち歩くこともわかる気がします。

 

 

韓国人男性2人がなぜ3億円以上の現金をスーツケースのまま飛行機に乗ろうとしたのか?

まだ犯人と決まったわけではないのですが、今朝3億円以上の現金をスーツケースに入れて飛行機に乗ろうとしていた韓国人男性がいたそうです。

 

う~ん、海外旅行とかしたことなかったのかしら・・・。

 

普通海外旅行なんかで現金の持ち出して金額が決まっていて、それ以上超える場合は申告が必要なんですね。

日本からお金を持ち出す場合は、100万円と決まっていてそれ以上持ち出す場合は色々と書類を書かなければならないです。

 

という事は、この方がもし犯人だった場合、犯行自体は計画的と言われていますが、持ち出すところが素人丸出しというか、違和感がありますよね。

 

だってスーツケースに詰められた現金がエックス線検査で引っかからないわけないでしょうに・・・。

もし犯人ではなかったとしても、あまりにもおそ松、いや、御粗末すぎますよね。

 

 

金塊の購入方法や被害者が多額の現金所持の理由のまとめ

今回の事件、まだ犯人が決まったわけではないので何とも言えないのですが、プロのような素人さんのような?良くわからない事件ですよね。

 

これから警察のほうで解明してくれるかと思いますので、今後の情報を注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク