こんにちわ!あやぽんです。

今日は朝から末っ子の診察がありました。

風邪がやっと治ってきてホッとしています。

 

クリスマスはまだですが、今年ももうあと20日ほどになりましたね。

皆様、初詣はどこへ行きますか?

数年前我が家は亀戸天神へ初詣に行きました。

そこで亀戸天神についてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

亀戸天神とは?

亀戸天神は菅原道真公を奉祀する神社です。

亀戸の天神さま、亀戸天満宮と呼ばれ親しまれているそうです。

古くは本社にあたる九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と言われていたそうですが、明治6年に東京府社となってより亀戸神社と号し、昭和11年に現在の亀戸天神社となったそうです。

正保三年(1646)九州太宰府天満宮の神官・菅原大鳥居信祐公(道真公の末裔・亀戸天神社初代別当)は神のお告げにより、江戸の本所亀戸村にたどり着き、村に元々ありました天神の小さなほこらにご神像をお祀りしたそうです。

また、天神様を篤く信仰していた四代将軍家綱公はその鎮守の神様として現在の社地を寄進されたそうです。
そして、寛文二年(1662)10月25日、社殿、回廊、心字池、太鼓橋などを作り、今日まで東国天満宮の宗社として崇敬されています。

 

 

 

亀戸天神の初詣、混雑状況は?

毎年、非常に混みます!

しかし、神社の庭が大変素晴らしくいく価値アリです。

 

スポンサードリンク

 

亀戸天神へのアクセスは?

亀戸天神の最寄り駅は総武線亀戸駅、もしくは錦糸町です。

徒歩15分ときいたら少し遠く感じるかも知れませんが、

初詣客の多いのであまり気にならないですよ!

  • 総武線亀戸駅下車北口より徒歩15分
  • 総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車北口より徒歩15分
  • 都バス亀戸天神前下車すぐ

住所)〒136-0071東京都江東区亀戸3丁目6番1号

TEL ) 03-3681-0010

FAX ) 03-3638-0025

 

 

 

 

亀戸天神の初詣についてを調べてみて

亀戸天神は菅原道真公ゆかりの神社だったことを今回調べて初めて知りました。

また、亀戸天神は初詣も良いですが、梅まつりや藤まつり、菊まつりもとても見ごたえがあります。

4月頃が見ごろの藤まつりですが、これ目当てに来られる方も多くいるそうですよ。

我が家は、初詣も行きましたが、子どもの七五三でも行きました。

七五三の時期は菊まつりの時期で子供の写真を立派な菊の前で撮りました。

近くに立ち寄ることがあれば是非亀戸天神に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク