こんにちわ!あやぽんです!

ちょっと更新が出来ませんでした。

それにはちょっと理由がありまして、うちには小6の受験生がいるのですが、先日受けた四谷大塚の試験、まぁ、初めてだったのですが、かなり悪い点を取ってきて、色々、現状把握や出来ていない場所を再確認していました。

 

いままで、首都模試で、志望校の判定もまぁまぁな感じだったのですが、たまたま四谷大塚の模試が志望校であったということで受けてみたら、とんでもない結果だったんですね。

 

一般的には首都模試の偏差値-7くらいが四谷大塚の偏差値らしいのですがその範囲におさまってなかったので、かなり焦ってしまいました。

 

うちの子が受験予定の志望校は、複数回受験することが出来るのですが、今まで1回目にあたるメインの試験の過去問はちょこちょこやっていました。

国語に関しては5年生の頃から8割ぐらい取れていました。まぁ算数理科社会は、まだ範囲が終わっていなかったのでほとんど取れなかったんですけどね。

 

 

まだ合格できるかどうかもわからないので参考になるかどうかもわかりませんが、我が家がどのように過去問に取り組んでいるのか書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

過去問の取り組み方は?何周ぐらいやる?

この過去問の取り組み方って塾によってもかなり違うようです。

わが子の通う個人塾では、志望校を絞れたら、早い段階(4年、5年ぐらいでもOK)で算数の計算だけでも取り組みなさいと言われていました。

一方、ママ友のお子さんが通う個人塾では過去問は11月からでいいと言われているそうです。

 

この取り組む時期ですが、中学受験の範囲がすでに出来ているのかどうかでも変わってくるんじゃないかなと推測します。

 

我が家の場合、中学受験の範囲はほぼ終了していて、テキストに載っている基本問題、応用問題もしっかり出来ていたので、この夏休みから本格的の取り組むことにしました。

 

あと、夏休みの夏期講習なんですが、夏期講習前半は参加せず自宅で勉強することにしていたのですが、結局4教科のうち、不安が残る、算数と社会(時々理科)だけ取る事になりました。

なので、自宅での勉強時間はだいたい6~8時間プラス塾で2時間といった感じです。

 

ではその6~8時間の勉強時間に何をしているかと言えば・・・

 

朝~昼は計算、漢字、過去問(4教科)、過去問の間違い直し、解き直し。

夜は、塾の宿題、社会、理科のメモリーチェック(日能研)などです。

 

実は先日、過去問1周目を終えて、2周目に突入したところ、1度目では散々な点数だったのが、2周目ではなんと合格最低点に届くようになりました。

 

実は、今回過去問を何周するか?ということで、ネットで情報を探したり本を読んだりしたのですが、インターエデュは優秀な方が多いのか、過去問を何度も取り組んだといった回答はなかったように思います。

 

ところがですね、佐藤ママの本を読んだところ、お子さんたちがどのくらい過去問をやっていたかというと、19年分を4周やっていたみたいなんですね。

 

あーうちの塾の考えと一緒だと思い、我が家は19年はちょっと無理そうなので、過去10年分を用意して4周を目指すことにしました。

 

ただ、1周目をさせてみて思ったのは、国語や社会は解答丸暗記しちゃうなーと。

あと、過去問を解いた後はしっかり直しや解き直しをしなければ、2周目の時も点は取れないと思います。

結局、模試でも過去問でもやりっぱなしはダメだという事ですよね。

 

そんなこんなんで、我が家では過去問2周目は算数と理科をすることにしました。

 

1周目の点数は散々だった(しかし国語だけは8割キープ、たまに40点台に落ち込む・・・)のですが2週目になると、点数は倍増し、平均点越えしていましたね。

 

このあたりは、2回目で平均点越えするのか3回目で平均点越えするのかは個人差はあるとは思いますが、しっかり間違い直しと解き直しをすれば、到達するんじゃないかなーと希望を持てました^^;

 

 

スポンサードリンク

 

 

過去問にでてくる合格最低点って何?

過去問の本をじっくり読んでみると、合格最低点とか合格最高点、受験者平均点という言葉が出てきます。

 

合格最低点というのは、その言葉通り、合格した一番最低の点数ということです。

合格最高点は要はトップ合格の点数だと思われます。

受験者平均というのは、合格者も不合格者も含め、受験した人全員の点数の平均です。

 

つまり合格最低点を超えるように勉強していく必要があるという事になりますよね。

 

 

 

 

過去問の分析ってどんなことをするの?

今回過去問や、模試の結果から出来ていない単元を割り出しそこを強化したいので、色々調べつつ、親の私も取り組んでみました。

まず過去問で8割取れている国語ですが、たまーに4割に落ち込むことがありました。

しかし、何故点数が取れないかを分析したこともなくて、今回しっかり分析してみました。

そうすると、過去問1周したことで見えてきたことがありました。

物語文は高得点がとれるのに、説明文、論説文の時は点が取れないことが分かりました。

 

本人に聞いてみると

「なんかよくわかんないんだよね、説明文ってつまんないし」と言われました^^;

 

おいおい・・・でも食べ物系の説明文は取れているじゃないか?と突っ込んでみると、

「面白いお話だったから点が取れたんだと思う」んだそうです。

 

とにかく説明文、論説文でも点数が取れるようにしなければ・・・と思い、アマゾンや楽天ブックスで調べてみたところ、

下記のような問題集を見つけました。

 

 

 

これ早速注文してさせてみました。

我が家はまだ5つ目ぐらいまでしか進んでないのですが、初めの頃は短文でキーワードに線を入れていき、要約するといった作業をします。

だんだん文章量が増えていき、最後の方には、女子学院、灘、開成の過去問の文章が出てきます。

Amazonのレビューも結構良く、なんとか説明文の点数が上がればいいな~と思ってます。

 

他の科目も出来ていないところと出来ているところがはっきり見えてきたので、出来ていないところは、塾のテキストに戻ったり、似たような応用問題に取り組んだりしていく予定です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

偏差値に一喜一憂は疲れるのでやり方を少し変更!

 

偏差値に一喜一憂するのは本当に疲れます。

 

うちの場合第一志望校ですが、模試の判定はいつも30%未満、もしくはたまに30%乗るかといった感じです。

第二志望校ですが、こちらは模試の判定は常に80%。

両校の偏差値の開きは20~30ぐらい?w

きっと大手の塾に通っているご家庭からすると、そんな受け方で大丈夫?と言われそうですが、これがですね、過去問を解かせるとそうでもないんですよ。

 

第一志望校の過去問の状況ですが、9月時点で、4教科共に過去問は80点~満点がとれてるんですよね。

また第二志望の過去問ですが、こちらは夏休みに1度解いただけですがが、特待選抜の合格点は超えています。

 

始めこの状況に頭の中が???でした。

 

確かに模試の問題を分析してみると、まぁ、出ないであろう問題が多い・・・。

模試って志望校に特化したものではないのであまり参考にならないなーというのが私の感じたことです。

 

模試の後のやり直しも帰りの電車の中で、あーこれ普通に解けたわ^^;

という事が多く、要はじっくり取り組めていない、今まで習ったことを引き出しから出して上手く組み合わせることが出来ない状況であることが分かりました。

 

夏休みはひたすれ過去問をとにかく1周しよう!という目標をたて、やり直しは解答の解説をみながらやりましたが、9月に入ってからは、出来なかったところは解説を見ず、自分の力だけで解ききる練習に切り替えました。

もう一通りは習っているんだからという理由からです。

 

なのでこのやり方を始めた頃は1問1時間以上かかることもよくあったんですが、「じっくり考えるということ」を体感したようで、その後はくだらないミスをしなくなりました。

 

そしてこのやり方に切り替えて点数もグッと上がり、時間に余裕が出来ました。

 

 

受験までまだ何か月もあるのですが、過去問とじっくり向き合って解くという事が本当に大事なんだなと思いました。

 

 

 

中学受験の過去問の取り組み、分析についてのまとめ

中学受験の過去問の取り組無時期は?

→塾によってまちまち、志望校が決定した時点ではじめる塾もあれば、秋ごろからでも大丈夫という塾もある。

 

 

過去問は何周する?

→これも個人差があるが、我が家は佐藤ママの本を参考に9年分を4週することに。

4周しなくても出来る優秀層もいると思うのでそのあたりはご自分のお子さんにあわせてする。

 

過去問の分析

→うちの場合は模試と過去問9年分1周した時点で、出来ているところと出来ていないところを把握し、出来ていないところは塾のテキストに戻ったり、似たような問題を探して何度もやり直す予定。

 

勉強の仕方なんて人によって違うものですし、自分のお子さんにあった方法が見つかるといいなーと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

【2017年10月私立中進学フェア情報】
親と子の私立都立中学高校受験相談会2017の日程は?場所やアクセスも!
池袋進学相談会2017の日程は?開催場所アクセスや参加校についても

【2017年9月私立中進学フェア情報】

【2017年8月私立中進学フェア情報】
東京都私立学校展進学相談会2017の開催日程や場所は?アクセスも

【2017年5月私立中進学フェア情報】
学校説明会(中学受験)東京2017年5月の日程は?服装や持ち物も
東京私立中学合同相談会2017の日程は?場所やアクセスについても
ベネッセ進学フェア2017(中学受験)開催日は?申込やアクセスも
市川松戸女子中学校見学バスツアー2017(中学受験)の日程は?

【私立中学進学フェア学校見学の歩き方】
中学受験の学校説明会(学校見学)はいつからが良い?うちの場合を紹介

【スタディサプリ小学講座が意外にも中学受験に役に立った件】
スタディサプリは中学受験でも使える?実際に使った小6受験生の感想
スタディサプリ(中学受験)の使い方は?小6受験生の活用方法を紹介
スタディサプリ(中学受験)の効果は?うちの小6受験生の感想を紹介
スタディサプリ(中学受験)の効果は?うちの小学4年生が使った感想
【中学受験の計算問題を克服するには?】
中学受験のオススメ計算ドリル問題集は?使ってみた感想についても!

【東大大学祭ってどんな感じなの?】
東大五月祭2017の日程アクセスは?子供向けイベントや以前の感想も

【芦田愛菜ちゃんが通う私立中はどこ?】
芦田愛菜進学の慶應中等部ってどんな学校?校風や行事説明会を調査
芦田愛菜が中学受験合格した偏差値70越えの学校はどこ?塾も調査!

【中学受験合格のお祝いにオススメ】
中学入学祝い(男の子女の子)のプレゼントは電子辞書!人気の理由も

【首都圏私立都立国立中学の倍率や合格発表日、補欠繰り上げ合格についてはこちら!】
筑駒中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
筑波大附属中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
都立白鴎中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
都立小石川中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
都立両国中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
お茶大附属中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
慶應中等部中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
青山学院中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
早稲田実業中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
東洋英和中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
学習院女子中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
立教女学院中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
雙葉(東京)中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
豊島岡(東京)中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
桜蔭(東京)中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も!
女子学院(東京)中学受験2018の倍率は?合格発表や補欠繰り上げ合格も