こんにちわ!あやぽんです!

先月近所のスーパーでレジに子供のおやつ用にとポテチを持って行ったとき、おばちゃんに「今じゃがいも不足なんだってねー!」と言われたのですが「そうなんですねー、知らなかった」という会話をしました。

その時はへーそうなんだーぐらいにしか思ってなくて全く興味なかったんですよね。

 

ところがニュースでポテチの販売休止とか出てきて、えぇ~~っとビックリしてしまいました。

 

そこでジャガイモが高い理由やいつまで不足しているのか?2017年4月の状況について調査してみようと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

じゃがいもが高い理由はなぜなの?

ジャガイモの高い理由ってなぜなんでしょうか?

実は去年北海道の台風被害が凄かったんですね。

その影響で北海道産のジャガイモが不作で、収穫量が少なかったんです。

 

ジャガイモって1袋130円位で買えちゃう主婦のミカタと言える野菜ですよね。

カレーライスにも絶対必要と思われるほどの野菜です。

 

ジャガイモが高ければ、肉じゃがも作りづらくなりますね~。

ポテトサラダやコロッケも食べられない?

スーパーのお惣菜のポテサラやコロッケも高くなるのかしら・・・。

心配は尽きませんね。

 

 

 

学校の給食費はどうなる?

今回のジャガイモの値段が高くなり、ふと気になったのが学校給食です。

そこでうちの子の小学校の献立表を見てみました。

今月14日間給食があるのですが、その中でジャガイモを使用している日が9日もありました。

やっぱり学校給食でも良く使う食材なのですね。

 

スーパーでのジャガイモの値段が上がっているということは、学校給食でつかうジャガイモの値段も上がっているはずですよね。

でも給食費は4月に毎月〇〇円ともう発表されているので値上げはないと思います。

ということは、予想してたよりジャガイモの値段が高かったら、市や区がその分負担するのでしょうか?

 

そのあたりも気になりますよね。

 

 

 

2014年12月のマクドナルドのポテトの不足の理由はなんだったの?

覚えている方もいるかも知れませんが、以前マクドナルドのポテトのLサイズが販売休止になったことありましたよね。

あの時の理由ってなんだったのでしょうか?

 

実は、外食産業で使用しているポテトはアメリカ産のものが多く、別にアメリカで災害とかの影響で不作だった訳ではなく、物流の問題だったんですね。

 

外食産業で使われるポテトの多くは、西部のオレゴン州やアイダホ州で収穫され、その後加工や冷凍処理をします。

これはなぜかというと、外国産のジャガイモを生で輸入することで、病害虫が国内に入ることを防ぐため、法律で規制されているからです。

なのでアメリカで収穫後に加工や例と処理をして輸入されるんですね。

 

主にカリフォルニア州ロサンゼルスの港湾などから、コンテナ船で日本に輸入されているようです。

 

で本題ですが、その西海岸の港湾労働者の労使交渉が難航、それが長引いてポテトの輸入が遅くなっていたということなんです。

 

なのでこの時のポテトの販売休止の原因は不作だったからではなかったんです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

今回話題になったポテチの販売休止の理由は?

今回かなり話題になっているポテチの販売休止の真相は、去年の北海道での台風の影響で大打撃を受けたからです。

 

というのもポテチのジャガイモって国産が殆どでその中でも北海道の割合が7~8割なんだそう。

先程上の方でかいた、輸入の問題がありますので外国のジャガイモを生で輸入することはむずかしいです。

 

しかも大体のメーカーが契約農家さんの作ったジャガイモを使っています。

 

一般家庭で食べるジャガイモの品種って、男爵、メークイン、きたあかり、インカのめざめ位?

少なくても私はこの4種類しか知りませんねー。

 

で参考にカルビーのサイトでジャガイモの品種を調べてみると、私の知らないジャガイモの品種が沢山ありました。

中にはカルビーが作った品種なんかもありましたね。

やっぱりポテチに適した品種というものがあると思うので、そうなると簡単に使用するジャガイモの産地を変更するわけにもいきませんよね。

 

 

 

 

じゃがいもが高いのはいつまで続く?

 

このジャガイモの高騰はいつまで続くのでしょうか?

北海道での収穫は8月なんですが、天候が良ければ例年通り収穫できるんじゃないかと言われています。

というのも今年2月時点で、この春のじゃがいもの作付面積はほぼ例年並みと見込んでいるんですね。

なので天候さえ良ければ北海道産のじゃがいもは夏以降、例年並みの収穫量が期待できるんだそうです!

 

これをきいて少し安心しましたが、最近の温暖化などの影響でまた、北海道で台風直撃の被害が相次いだら・・・また状況は変わるでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ジャガイモの代替え品などはあるの?

普段のお料理でジャガイモの値段が上がると使いづらいので代替え品は無いか考えてみました。

こんな記事書いていますが、実は我が家糖質オフの食事をしているもので、ここ3年ほどじゃがいもを買っていないんですよね。

たまに知り合いの方で家庭菜園をしていてジャガイモをいただくときに食べるぐらい。

なので、じゃがいもの代替えでどんなものを使っているか書いてみようと思います。

 

カレーライス

カレーライスにはジャガイモが付き物ですよね。

うちの場合ジャガイモの代わりに大豆を利用しています。

よくサラダ豆みたいなパックや缶詰になっているのありますよね、あれを良く使います。

結構おいしいですw

 

コロッケ

大豆をつぶしてひき肉玉ねぎを混ぜて作っています。

でも作っていたのは糖質が恋しかった時だけですね。

最近ではほとんど作っていません。

でも結構おいしかったです!子供も好きなメニューでした。

 

肉じゃが

ジャガイモで作るのが一番おいしいのかもしれませんが、里芋で作るのもありだと思います。

うちは里芋もあまりたべませんけどねー。

もしどうしても食べたいなら菊芋を使うかも。

・・・ん~多分今なら肉豆腐にしちゃいますね!

全然肉じゃがじゃないですね^^;

 

ポテトサラダ

最近またくポテサラ食べてないのですが、糖質オフをし始めた時に、よくおからで作ってました。

おからのポテサラ風も美味しかったですよ!

 

 

ジャガイモが高い理由のまとめ

今回ジャガイモが高騰しているので気になり書いてみましたが、我が家はあまり影響はなさそうです^^;

ただ、学校給食への影響は気になりますね。

また外食産業などで使用するポテトフライなどは輸入のものが多いのであまり関係なさそうなので、ポテトフライ好きさんは良かったですねー!

天候が良ければ、北海道でのジャガイモの収穫の時期の8月頃には通常通りにもどりそうなのかなと思いますのでその時期以降はポテチも休止から再開へ変わってくるのではないでしょうか?

 

また、スーパーなどで販売されているジャガイモの価格もその頃には、元に戻り始めるんじゃないかなと。

 

今年は天候に恵まれると良いなーと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【ポテチ関連の記事はこちらからどうぞ!】

農協チップスふらのっち味の感想は?口コミや販売店通販について調査
堅あげやピザポテトの代わりに!ポテチ難民にお勧めの外国ポテチ3選

【玉ねぎも高騰?!】
玉ねぎが高い理由はなぜ?いつまで続く?2017年4月現在の状況!

 

 

スポンサードリンク