こんにちわ!あやぽんです!

グラスフェッドビーフってご存知ですか?

そのままなんですが、いわゆる牧草牛ってやつです。

 

糖質制限をしている方ならお馴染みかもしれませんね。

熱心な方ならグラスフェッドビーフをわざわざ取り寄せて買っているかたも。

我が家はそこまで熱心ではないのですが、グラスフェッドビーフはたまに購入しますね。

近所の普通のスーパーで取り扱いが始まったんですよね~。

まだまだ数が少ないですが^^;

 

 

普段お店に並んでいるビーフは「グレインフェッドビーフ」といって穀物肥育牛なんですね。

→牛舎でそだてて脂肪を蓄えさせている牛。

 

グラスフェッドビーフ

→自然の中で放牧され牧草だけを食べている牛。赤身が殆どで脂肪は黄色いのが特徴。

栄養価が高いといわれている。

 

 

我が家の近所のスーパーで取り扱いが始まったといっても、かなり少なくて、がっつり肉を食べる量は正直売っていません。

野菜炒めに使う程度の量しか売ってないんですよね~。

ガッツリ牧草牛を食べたいときには我が家は通販で購入します!

 

そこでグラスフェッドビーフ(牧草牛)の購入方法やオススメ通販について調べてみました!

 

 

 


 

 

 

グラスフェッドビーフの購入方法は?

グラスフェッドビーフの購入方法ですが、うちの近所の普通のスーパーでもたまに見かける程度なので、通販で購入することが多いと思います。

食べログなんかで調べると牧草牛を提供しているお店は増えてきているのですが、もしかしたらその中でグラスフェッドビーフを購入できるお店があるかもしれませんね。

 

現段階では、実店舗でグラスフェッドビーフを購入するのはなかなか難しいと思います。

 

しかし通販だと結構販売されているんですよね。

 

我が家も肉は通販でまとめ買いすることも多く、牧草牛は通販で買うことが多いです。

 

 

そこでオススメのグラスフェッドビーフ(牧草牛)の通販をご紹介したいと思います!

 

 

 

グラスフェッドビーフオススメ通販

 

九州肉学問所

こちらは我が家も何度か利用したことがあります。

牧草牛が手軽な量で買えるお店です。

グラスフェッドビーフ以外にもお店の方が厳選したお肉が手に入ります。

私が食べてみてグラスフェッド意外に美味しかったのはアンデス高原豚(チリ産)です。

勿論日本の良質なお肉も手に入りますよ~。

 

https://butcher.jp/SHOP/170270/list.html

 

 

SAITO FARM



 

齋藤ファームとは、糖質制限などでお馴染みの斎藤先生が厳選した牧草牛を扱っている通販です。

麻布十番にも実店舗があります。

ちなみに実店舗の場所ですが

〒106-0045 東京都港区 麻布十番1-5-5 SH麻布1F

都立六本木高校の近くですね。

麻布十番駅からも近いです。

 

直接見てお肉を選びたい方は、麻布十番へ足を運ぶのがいいと思います。

近所には牧草牛を扱うお店がないんだけど、牧草牛を食べてみたいという方は通販の方が便利かもしれませんね。

 

日本中を健康に導く「牧草牛」の名付け親、ドクター斎藤が厳選した【グラスフェッドビーフ】

 

 

The Mert Guy(ザ・ミートガイ)

輸入肉を扱うお店です。

私も楽天で何度か購入したことがあります。

牧草牛は勿論、カンガルー肉なども手に入ります。

 

 

 

グラスフェッドビーフ(牧草牛)の購入方法を調べて

グラスフェッドビーフは霜降り肉に比べてあっさりしていて、うちの子たちもペロリと100g以上食べちゃいます。

ローストビーフにすると、本当に美味しいです。

私の個人的な感想ですがグラスフェッドビーフはすき焼きには向かない気がします。

ローストビーフやステーキを美味しく食べたい方にはオススメですよー!!

 

グラスフェッドビーフって美味しいの?と迷っている方のお役に立てると嬉しいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!