おはようございます。

2017年1月12(木)のスッキリで、西宮神社で行われた、「福男」にどんな幸福が訪れたのかキニナル!という特集をやっていて、福男のその後を調査したと話題になっています。

福男のその後は?幸せになれたの?について調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

そもそも福男ってどうやって決めるの?

一番福を目指し約230メートル離れた本殿へ走る行事、十日戎開門神事福男選びは、集まった5~6000人の中から抽選で選ばれた先頭集団258人が猛ダッシュで本殿へ向かう行事として毎年話題になっています。

1番~3番目に到着した3人が福男となります。

1番の方が一番福、2番の方が二番福、3番に到着した方が三番福と呼ばれます。

もともとは江戸時代のころに自然に発生した開門神事で、えびす様に真っ先に参拝して福をいただく為に走って競いお参りしたという記録が残っているそうです。

だんだん参加者が増えてマスコミなどが取り上げて今では一大イベントとなっています。

1938以前の福男の記録が、田中太一さんという方が17回連続でなっていたんです!

そこでスッキリが田中さんの親族に取材したところ、

田中太一さんは

・神社とかお寺をお参りすることが大好き

・悪天候であろうとも毎日えびす様にお参りしていた

・お参りが済んだ後は南門前の通りの歩道を毎日掃除していた

・体が細かったから足は速かったらしい

・頑固で負けず嫌い

福男になっていいことがあったかと聞かれたら親族の方が

「応長生きした、そして大病しなかった。92歳まで生きた!」とおっしゃってました!

 

スポンサードリンク

 

福男にはどんな幸福が訪れた?

①大迫純司郎さん

2005年三番福、2009年二番福になった方です。

幸福は

・行きつけの歯医者さんに福男おめでとうと言われ、音波ブラシをもらった

・虫歯になりやすかったがその後は虫歯が急激になくなった!

・市のソフトボール大会優勝、ホームラン王獲得

・西宮神社の近くに住む彼女とゴールイン!

 

②景山浩規さん

2012年に二番福になった方です

・その年に就職、10月から見習い営業をやっていたが、トントン拍子で注文になりその流れで大きな契約がきまった。新人としては異例のウン千万の大型契約だった。

 

③土井雄登さん

2013年に1番福になった方です!

・友達が競馬をやっていて今まで負けてばかりだったが40万円ぐらい大勝ちして、ごはんをおごってもらった。

・幼馴染が彼女が出来ても短期間で別れる奴だったが福男になってから出来た彼女が今も続いていてトータル4年で現在も続いている。

友達を次々福にしたが、自分自身ではあまりいいことはなかったんだそうです。

・当時好きな人に告白したがきっぱりとフラれた

・バイト先で原付が盗まれてしまった。三日後に見つかったが中身は全部抜かれていた。

 

西宮神社の方によると、福男は周りも幸せにできるらしく、今は周りの方ばかりに福がきているが、そのうち自分にも福が来ると思いますとおっしゃってました!

土井さん頑張れー!

 

福男のその後について調べてみて!

今回福男について調べてみて、すぐに福が訪れた方、自分の周りには訪れているが福男本人はまだという方などいろいろなパターンがあるんだなと思いました。

福男に興味がある方は来年チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク