こんにちわ!あやぽんです!

さっきスーパーに行ってきました。

つい最近発売された、チョコレート効果の粗くだきカカオ豆が売っていて、購入してしまいました。

むかし別の商品で、同じくカカオ豆を砕いたものが入っているチョコを食べたことがあったので凄い期待して買いました!

 

それから最近はゆるい糖質オフをしていますが1.2年前はガチで糖質制限していたので、このチョコレート効果シリーズには大変お世話になりましたm(__)m

昔食べてた時は正直美味しくなかった(すみません)。

どうしても普通の甘いチョコと比べちゃってたので美味しくないと感じていたのかも。

しかし、最近は糖質オフ系のチョコも増えてきて、むしろ甘い普通のチョコの方がキツイです。

 

なのでチョコレート効果は何度も何度も買っていて、大袋も買って、チョコレート効果愛は誰にも負けない(いいすぎ?)と思ってます♪

 

そこでこのチョコレート効果粗くだきカカオ豆を実際に食べてみた感想や食感を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

チョコレート効果ってどんなチョコ?

カカオ豆由来の高カカオポリフェノールを含んだ健康を考えるチョコレートなんだそうです。

よくチョコレートは健康にいいって言いますよね。

その理由はポリフェノールを含んでいるからなんですね。

まぁ、そうはいってもチョコレートはどうしてもお砂糖が入りますし沢山食べていたら健康ではなくなるんですよねぇ。

私がガチで糖質制限していた時は、95パーセントと86パーセントのチョコレート効果をよく食べてました。

たまに72パーセントかな。

95パーセントに関しては、普通のチョコのつもりで食べたらえらい目にあいます。甘くないです。

しかしチョコレートのねっとり感は味わうことが出来ますよ。正直慣れです。

86パーセントの方は甘さ控えめな感じです。そこそこ食べやすいです。

 

チョコレート効果粗くだきカカオ豆の味や食感の感想

味自体は普通のチョコレートかな、甘さ控えめの。

まぁ72パーセントのチョコですから食べやすいです。

1個ずつの個包装になっているので、持ち歩きには便利です。

ただし箱がかさ張るので・・ね。

 

それから気になる食感ですが、小さく砕いたカカオがジャリっとしていて私は好き。

 

ちょっと話がそれるのですが、妊娠中にですね、生米とか氷とか無性に噛みたくなって病院で相談したら、酷い貧血だったんです。

その先生曰く、異食症かもと言われ、鉄剤を処方されました。

そのうち治ったんですけどね。

その時カカオジャリっとした感じがですね、あの時のことを思い出させたというか。

もしかしていま貧血??とか思っちゃいました。

 

気になる方は異食症で検索してみてください★

 

カカオの苦みとジャリジャリ感が私はたまらなく大好きですねー。

個人的にはこの砕いたカカオもう少し大きくてもいいかも~。

でも大きく砕くと、チョコレートは薄いので入らないですね^^;

 

 

同じチョコレート効果の72パーセントと、この粗くだきカカオ豆72パーセントだったら、私は間違いなく後者を選びます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

チョコレート効果粗くだきカカオ豆の味と食感の感想まとめ

今回チョコレート効果粗くだきカカオ豆を食べてみました。

72パーセントのチョコなので、甘みもあり、そして、カカオのじゃりじゃり感もあるので私は好きです。

ただ、普通のガーナチョコとかをイメージして食べると多分撃沈するんじゃないかな?

まぁ健康志向のお菓子ということで試してみたらいいんじゃないかなと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

スポンサードリンク